総合政策学部新着ニュース

2020年06月09日

総合政策学部教授 小林勉が共著『2020 東京オリンピック・パラリンピックを社会学する 日本のスポーツ文化は変わるのか』を刊行しました

 このたび、日本スポーツ社会学会編集企画委員会 編集、小林が執筆に参加した書籍『2020 東京オリンピック・パラリンピックを社会学する 日本のスポーツ文化は変わるのか』が出版されましたのでご案内します。

 

 【タイトル】『2020 東京オリンピック・パラリンピックを社会学する 日本のスポーツ文化は変わるのか』
【著 者】 日本スポーツ社会学会編集企画委員会(編)
【出版社】 創文企画
【ISBN】   978-4-86413-131-5
【掲 載】 第1部 第4章 「スポーツによる国際貢献への熱狂が造り出すもの」

【出版社HP】http://www.soubun-kikaku.co.jp/sports/70.shtml

 

総合政策部教授 小林勉の専門分野は、スポーツ科学、開発学です。
総合政策学部教授 小林勉(348KB)