総合政策学部新着ニュース

2019年07月04日

総合政策学部 加藤久典ゼミがインドネシア共和国大使館を訪問しました

2019年7月4日 加藤ゼミの学生がインドネシア共和国大使館を訪問し、アリフィン・タスリフ大使と懇談会を行いました。学生は、インドネシア語や英語で「モスクの社会的役割」・「AIとイスラーム」など、それぞれの研究課題について発表し、タスリフ大使や同大使館の書記官の方々と意見交換を行いました。

アリフィン・タスリフ大使は、2017年に加藤教授の授業で特別講義をなさいました。

 

 

総合政策学部教授 加藤久典の専門分野は、宗教社会人類学、比較文明学、東南アジア地域研究(インドネシア)です。