総合政策学部新着ニュース

2019年06月17日

総合政策学部 加藤久典ゼミがインドネシア国立アイルランガ大学と共同研究発表会を開催しました

総合政策学部教授 加藤久典の専門分野は、宗教社会人類学、比較文明学、東南アジア地域研究(インドネシア)です。

6月13日インドネシア国立アイルランガ大学(スラバヤ)人文学部のアントニウス日本学科長ら教員9名と学生2名が本学部を訪れ、加藤ゼミと共同で研究発表会を開催しました。加藤ゼミからは合計4組がこれまでの研究や今後の研究計画などについて発表し、意見交換を行いました。この発表会には、マレー・インドネシア語を履修している1年生も多く参加し、今後の学習の意欲を高める機会にもなりました。

これに先立ち、アントニウス学科長らは本学部の堤和通学部長を表敬訪問され、学術研究や2国間協力についての意見交換を行いました。