総合政策学部新着ニュース

2018年07月18日

総合政策学部 加藤久典ゼミがインドネシア共和国大使館を訪問しました

アリフィン大使(左)と加藤教授

総合政策学部教授 加藤久典の専門分野は、宗教社会人類学、比較文明学、東南アジア地域研究(インドネシア)です。

 

2018年7月10日、総合政策学部 加藤ゼミ生がインドネシア共和国大使館を訪問しました。今年8月に行うインドネシア現地でのフィールドワークのテーマや内容について、2年生と3年生がインドネシア語と英語で発表を行い、アリフィン・タスリフ特命全権大使と懇談しました。

 

 

 

 

アフィリン大使は「どのテーマも興味深く、言葉で言うのは簡単だが調査をするには苦労もあるでしょう。日本とインドネシアの相互理解のためにも努力してください」と述べて、学生と親しく言葉を交わしました。

 

また、インドネシアと日本の国交樹立60周年を記念したTシャツが、学生一人一人に贈られました。