総合政策学部新着ニュース

2018年05月08日

総合政策学部 英語オリエンテーションを開催しました

総合政策学部 教授 ブライアン・ハリスンの専門は環境汚染管理です。

 

2018年4月9日、総合政策学部「英語オリエンテーション」にて、ハリスンは新入生向けに英語履修に関する説明をしました。

 

総合政策学部では学生の進度別に英語のクラス編成を行っています。ハリスンは各クラスの学修目標や、授業を受ける際の注意点などについて英語で解説しました。

 

オリエンテーション終了後にクラス分けが発表され、4月11日より順次授業が開始されました。