総合政策学部新着ニュース

2018年04月05日

Student Advisor(SA)が2018年度 新入生のためのクラスミーティングを開催しました

2018年4月3日、多摩キャンパス 第1体育館 3階 アリーナで行われた「2018年度中央大学入学式」に続き、総合政策学部では、新2年次生の有志で構成される Student Advisor (SA)1が、新入生のための「クラスミーティング」を開催しました。

 

16組に分かれて行った「クラスミーティング」は、新入生が1年先輩であるSAのメンバーに気軽に相談できる場として毎年度企画しています。1日も早く新しい友人をつくり、環境に馴染むことができるよう、SAが学生ならではの視点で企画を行っています。

 

 

総合政策学部 11号館 A棟4階エレベーターホールでは、多くの新入生が生れた2000年の中央大学の様子をポスターで紹介しています。21世紀に切り替わる直前の中央大学のできごとや、社会のできごとをご覧ください。

 

1 Student Advisor (SA)
SAは、少人数学部だからこそできる活動として20年以上続く伝統的な組織です。総合政策学部事務室による支援のもと、同学部の新2年生によって構成されます。新たに入学する新1年生が少しでも大学生活に馴染めるよう、新1年生の持つ不安などを払拭することを目的としています。