総合政策学部新着ニュース

2017年08月06日

FLP細野助博ゼミの活動が日本経済新聞に掲載されました

中央大学FLP地域・公共マネジメントプログラム細野ゼミは、総合政策学部教授 細野助博が指導教授を務める全学横断型のゼミナールです。公共政策、まちづくりをテーマに、その活動は大学内での講義にとどまらず、実際に研究対象への訪問調査を重ねるなど、多角的に行っています。

 

この度細野ゼミでは、東京都立川市の大型商業施設「ららぽーと立川立飛」の運営改善に関する調査・分析を発表しました。その活動内容と、教授 細野助博のコメントが8月3日付の日本経済新聞に掲載されましたのでご案内します。

 

【2017年8月3日(木) 日本経済新聞】
「ららぽーと立川 運営改善を提言 中大教授 子供の遊び場充実など」

 

※全文を読むには会員登録が必要です。