総合政策学部新着ニュース

2017年04月26日

「なぜ子どもにプログラミングが必要なのか」
総合政策学部准教授・岡嶋裕史が5月3日に小・中学生の保護者向けセミナーで講演します

総合政策学部准教授・岡嶋裕史の専門分野は情報ネットワーク、情報セキュリティ。PCと人、PCとPC、PCとPC以外のモノを「つなぐ」ことを研究しています。

 

学研の新たな取り組みである小・中学生向けのプログラミングスクール "Gakken Tech Program" では、GWの3日間にプログラミングが体験できる「マインクラフト プログラミングキャンプ」を開催いたします。

 

5月3日の保護者向け無料プログラミング教育セミナーでは、「なぜ子どもにプログラミング教育が必要なのか」をテーマに、子どもがプログラミングを学ぶことで期待される効果など、岡嶋裕史がお話しさせていただきます。

 

セミナーの詳細は "Gakken Tech Program" のWebサイトをご覧ください。
http://gakken-tech.jp/camp/

 


関連記事はこちら

 

【 2017年4月24日 学研プラス”Gakken Tech Program” 】
中央大学総合政策学部准教授・岡嶋裕史 特別インタビュー
「なぜ子どもにプログラミング教育が必要なのか」
http://gakken-tech.jp/article01/