総合政策学部新着ニュース

2017年04月14日

2017年度「グローバルスタディーズ」説明会を開催しました

CIEE(国際教育交換協議会)担当者からの説明

2017年4月12日(水)「グローバルスタディーズ」履修希望者のための説明会を行いました。総合政策学部では、グローバル社会の政策立案を担う「グローバル・リーダー」を育成するためのプログラムとして、「グローバルスタディーズ」分野を開設、CIEE「海外短期ボランティア」を活動内容として設置しています。

 

はじめに総合政策学部事務室より概要説明を行い、続いてCIEE(国際教育交換協議会)の担当者より具体的なエントリー方法を解説していただきました。最後にゲストスピーカーとして昨年度プログラムに参加した総合政策学部 政策科学科3年 菊池航平さんより、インドネシアのボランティア活動で得た貴重な体験報告が紹介されました。

ゲストスピーカーの政策科学科3年 菊池航平さん

1年次にマレー・インドネシア語を履修していた菊池さんは、ご自身が学んでいる言語が「現地でどのように使われているか知りたい」という思いから、インドネシアで行われた「日本語教師アシスタントプログラム」に参加。現地でのボランティアを通じて交友関係を広げ、ますますインドネシアへの興味が高まり、この春にはジャカルタのUNAS大学でインドネシア語を学び帰国したばかりとのことでした。

 

2015年は16名、2016名は35名の学生が総合政策学部からCIEE「海外短期ボランティア」へ参加しました。今回の説明会にも多数の学生が参加し、「参加を検討したい」、「先輩の体験談を聞くことができて興味を持った」などの声が寄せられました。

◆CIEEとは◆

CIEE(国際教育交換協議会)はアメリカに本部をもつ非営利教育団体(NGO・NPO)です。「TOEFL®テスト日本事務局」と、国際ボランティアプロジェクトをはじめとする海外ボランティアの「海外体験事業」を通して、グローバルな視野を持つ人材育成を推進しています。