総合政策学部新着ニュース

2015年01月21日

総合政策学部教授・平野晋が日本経済新聞の取材に協力「製造物責任 タカタ問題の教訓」(2015/1/19)

中央大学総合政策学部教授・平野晋の専門は民事法学、サイバー法学。
製造物責任法と不法行為法、インターネット法、アメリカ契約法、などをテーマに研究を進めています。

このたび、平野晋が日本経済新聞の取材に協力しましたのでご案内します。

「製造物責任、タカタ問題の教訓、迅速対応、危機意識カギ、紙上座談会――ゴールドスティン氏、田中氏、平野氏」
2015/01/19 日本経済新聞 朝刊 15ページ