父母連絡会新着ニュース

2019年06月11日

【東京都北部支部】秩父宮杯関東大学アイスホッケー選手権を応援

 4月29日、スケート部の秩父宮杯関東大学選手権の応援企画を開催致しました。応援カードは本大会最終戦の日本体育大との5位決定戦。北部支部としても年度最後の応援行事で、東京都西部、東京都多摩、神奈川県の計4支部から26名が参加しました。
 私たち北部支部はこれまで、スポーツ応援行事を積極的に開催し、参加された皆様にはおおむね喜んでいただけました。行事を通じて首都圏8支部の皆様とも年間を通じて交流を深めることができた一方で、単に観客として観戦するだけでなくもっと応援したい、部の保護者の方と同じ父母連絡会会員同士で連携できないか? というご意見もありました。
 そこで今回は、スケート部の現役選手のご父兄で、栃木県支部会員の徳光様、宮本様、北海道道東支部副支部長でご子息がスケート部副将の切江様に事前に手厚いアドバイスとサポートをいただきつつ準備を進めました。
試合当日は朝の簡単な交流に始まり、ゲーム中には解説していただきながら応援することができ、たいへん贅沢な時間を過ごすことができました。試合も、中大が地力を見せて圧勝! 秋季リーグ戦での王座奪還をともに応援することを誓い合い解散しました。
 本企画開催に当たり、いろいろご尽力いただきました福田栃木県支部長、4年GK合田選手の父上の合田北海道東部支部長、支部同士の連携や情報共有のありかたについて有益なアドバイスをいただいた北海道道北支部の南支部長に、この場を借りて御礼申し上げます。アイスホッケーにかぎらず、遠方から応援にいらっしゃるさまざまな部会の父母の方々と、我々地元の支部がよりよく交流するためにどうしたらいいのか、新しい年度の皆様にバトンを渡したいと思います。
(東京都北部支部 支部長 久保圭介)