父母連絡会新着ニュース

2019年03月29日

【東京都北部支部】第13回明治神宮外苑大学クリテリウムを応援

3月10日、東京都北部支部は自転車競技部が出場する第13回明治神宮外苑大学クリテリウムの応援に行ってまいりました。
クリテリウムとは、公道を閉鎖した周回コースで行われる自転車ロード競技のことです。都心部公道を使用する唯一の大会ということで、北部をはじめ埼玉県、神奈川県、千葉県、東京都西部、東京都南部の6支部27名の父母連会員が快晴の神宮外苑に駆けつけました。
中央大学自転車部は過去この大会のメインレースの大学対校戦で準優勝5回、3位2回と常に優勝を争ってきています。今年は3月で勇退する添田監督最後の大会ということで、昨年のアジア大会銅メダリストの今村選手(法3)、2017年の全日本チャンピオン橋本選手(商3)、昨年国体優勝の奥村選手(商2)と最高の布陣で挑みました。
優勝候補の前評判にたがわず、中大の3選手は序盤からレースを支配します。ところがポイントゲッターの今村選手が他車の転倒に巻き込まれて順位を落とし、悔しい5位で30kmのレースを終えました。結果は残念でしたが、自転車レースのスピードと迫力を満喫することができ、応援団とともに校歌で自転車部の健闘を称えて、家路に着きました。
東京都北部支部 久保圭介