父母連絡会新着ニュース

2015年02月19日

【父母連絡会事務局からのお知らせ】『草のみどり』2月号(第283号)が発行されました

 本日、『草のみどり』2月号が発行されました。
 今月号の表紙は、本学が今年度開講した総合講座「グローバルコンパス~未来への羅針盤」(産経新聞社寄附講座)の講義風景です。1月15日(木)、株式会社産経新聞社代表取締役社長・熊坂隆光氏に講演いただきました。熊坂社長は本学卒業生であり、新聞業界での貴重な経験を中心に、母校の後輩へ熱く語っていただきました。(関連記事14頁)
 この講座は、2015年度も開講が決定し、初回の講義は4月16日(木)5限(16:40~18:10)です。今年度に引き続き、本学の卒業生である高村正彦自由民主党副総裁に講演いただきます。高村先生に続いて日本を代表する各界のトップが、次々と多摩キャンパスに来校・講演くださいます。将来のキャリアを考えるために、とても魅力的な講座です。ご父母のみなさまからもご子女へぜひお薦めください。
 この講座をご父母のみなさまにも聴講いただけるように企画しております。詳細は『草のみどり』3月号に掲載予定です。
 ご父母のみなさまのお手元に届きましたらぜひ、ご一読ください。今月号は44名の教職員・学生・ご父母の記事が掲載されています。お楽しみに!

2月号の見どころ

私の商学部ライフ (30~31頁)
―経理研史上初!公認会計士1年生合格ー
 昨年11月14日、平成26年公認会計士試験(論文式試験)の合格発表があり、今年度、経理研究所からは現役在学生35人を含む75人が難関を突破し、合格を勝ち取りました。なお、注目すべきは、受講生の1人が本学経理研究所で歴代最年少合格となる「1年生合格」という快挙を果たしました。
 目標に向かってひたむきに努力を重ねてきた受講生たちを、温かく見守られてきたご家族のみなさまにも、心よりお祝い申し上げます。