父母連絡会新着ニュース

2015年02月03日

【支部活動報告】箱根駅伝必勝祈願に参加して(埼玉県支部)

 埼玉県支部(神波豊支部長)は12月6日(土)、東京都多摩支部主催の高尾山登山に参加しました。この冬一番の冷え込みと予想されたとおり、当日は朝の冷え込みが厳しく、身の引き締まる思いで高尾山口駅に集合しました。
駅前にはたくさんの参加者が集合していて、思いの外の大人数に驚いてしまいました。最近の登山ブームもあり高尾山は人気のスポットとしても有名ですが、なかなか機会がないと行かれないものです。私もそうですが、この機会にぜひと思いやってきました。
 いよいよ出発です。まず、ペアリフトで山上駅へ向かいます。紅葉は残念ながらもう終盤の域でしたが、久しぶりのリフトから見る山の景色は、とても気持ちの良いものでした。リフトを降りて展望台で名物「天狗焼き」をいただき一休憩、次は、薬王院を目指し出発です。なかなかの坂道を、他支部の皆さんたちともお話ししながら楽しく歩きました。薬王院では本日のメーンイベント、箱根駅伝での陸上競技部の活躍を祈願する御祈祷を受けました。私も心静かに祈りました。当日は年末ということもあり、たくさんの方々が御祈祷を受けるため、薬王院の中は満員状態でした。
さあいよいよ山頂に向かっての登山です。寒いながらも天気はこの時点では良かったので、山頂まであっと言う間に登ってしまいました。しばらく、山頂にて写真撮影や景色を堪能して、久しぶりの高尾山を楽しみました。下山は埼玉県支部は山の中を歩くコースを選択して登山気分を味わいましたが、途中から何と雪かぱらぱらと舞ってきた時には喚声が上がり初雪に心躍りました。自然の中の山道を下り気持ちの良い疲労感が心地良く、すっきりとした気分で高尾山を下山して、後は箱根駅伝での中大の活躍を願うばかりです。
(古川真理子会計幹事)