文学研究科新着ニュース

2019年07月09日

国文学専攻博士課程後期課程2年松永瑠成さんが第15回日本近世文学会賞を受賞

 文学研究科博士課程後期課程国文学専攻2年の松永瑠成さんが
 第15回日本近世文学会賞を受賞しました。

 この賞は、日本近世文学会発行の機関紙『近世文藝』に掲載された論文の中から、
 40才以下の若手研究者を対象に、日本近世文学研究において、優れた成果をあげた
 論文の著者に授与されるものです。受賞者の今後の研究の奨励を目的としています。

 松永さんの論文は『近世文藝』109号(2019年1月)に掲載されています

 【受賞論文】「中本」受容と大島屋伝右衛門 ―版元、そして貸本問屋として―
                                                                                                                                                                    
                                                   受賞した松永
成さん

日本近世文学会ホームページ 「日本近世文学会賞選考結果」 

Chuo Online 松永さんの記事「可能性としての和本」