文学研究科学位取得のための充実した教育体制

学生研究室の提供

文学研究科の院生には「学生研究室」が提供され、充実した環境で研究に打ち込むことができます。

共同研究室の設置

専攻ごとに、関連資料、雑誌、書籍などの専門図書を多数所蔵する「共同研究室」を整備しています。

豊富な研究発表の場

「大学院研究年報」や「論究」をはじめ、専攻別の各種機関誌、研究発表会など、多くの研究発表の場を用意しています。

専攻横断の履修が可能

文学研究科における他専攻の授業科目や、本学の他研究科が履修を認めている授業科目の選択履修が可能です。広く深い教養を身につけられます。

他大学との活発な研究・教育交流

文学研究科は国内の多数の大学院と単位互換協定を結んでおり、交流・協力校が履修を認めた授業科目を選択履修することが可能です。また世界各地にある海外協定校に留学して研究を進める機会や本学に受け入れた留学生との交流の機会も広く用意しています。