第27回中央大学ホームカミングデー

ご案内

第27回中央大学ホームカミングデーは、2018年10月7日(日)に多摩キャンパスで開催いたしました。大型台風の直撃は免れましたが、強風による事故が懸念されたことから、ご来場の皆さまの安全を確保する為に、テント及び大型看板の設置は見合わせ、ペデストリアンデッキ上の出店を予定していた模擬店・無料相談コーナーは、すべてペデストリアンデッキ下に移動いたしました。

ご来場の皆さま、関係者の皆さまにはご迷惑をおかけいたしましたが、7,000人(昨年3,000人)の皆さまにご来場いただき、大過なく無事終了することができました。

「式と音楽の祭典」では、アナウンス研究会(学生)の司会、混声合唱こだま会(現役学生)、中大横浜合唱部(中高生)、白門グリークラブ(学員)が一同に会して合唱するなど、ホームカミングデーといたしましては初めての試みとなりましたが、ご来場の皆さまには楽しんでいただくことができました。

「ビッグ座談会」では、政界、法曹界、財界などで活躍する学員をお招きして、学生時代の思い出や近況などについてお話しいただきました。学員でジャーナリストの田崎史郎さまの機知に富んだ進行により、会場は大いに盛り上がりました。

例年、会場が分散していた「スポーツ企画」、「はくもん寄席」、「ふれあい企画(似顔絵、書道、遊具、ポンポン教室、こども実験教室)」は全てヒルトップ2階で実施いたしました。どの企画も例年より盛況で、多くの皆さまにお楽しみいただくことができました。

ご来場、ご協力いただきました皆さまには、厚く御礼を申し上げます。