• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

教職課程(文系/理系)
教員採用試験への大学における支援

中央大学では、教職事務室とキャリアセンターが連携し、様々な教員採用へのサポートを行っています。どの講座も中央大学の教員志望者のためのオリジナル講座なので、内容は良質で、料金がかかるものについては市価に比べて、非常に安価です。合格を目指して、是非ご参加ください。

それぞれの概要と参加者の声をご紹介します。低学年向けから採用試験直前対策まで多様ですので、是非ご参加ください!

キャリアサポートガイダンス「教員について知ろう!」(全教員志望者対象・12月開催)
※多摩キャンパスにて実施

これは、将来、教員になろうか迷っている方にお勧めのガイダンスです。教員という職業を知らなければ、将来の仕事として選択できません。2007年度の講師は、都立高校の教員だったOBの方でした。教員としての日頃の生活や先生同士の人間関係、またお給料の話など、外からでは知ることができないようなお話しをいろいろしてくださいました。

参加者の声(55名参加)

  • 現場の状態をはっきり話してくださり、良い話が聞けたと思います。これまで知らなかった部分で驚くこともありましたが、明確な内容がわかりかえってすっきりしました。
  • メディアなどでも近頃教師という職の大変さが扱われており、教師という職の辛さばかりが表に出てきていますが、今回の先生のお話を聞いてやりがいのある職であると再認識させていただきました。

教員採用試験合格者体験報告会(全教員志望者対象・12月開催)
※多摩キャンパスにて実施

ここでは、その年の教員採用試験合格者に合格の秘訣などを話してもらいます。合格者の生の声が聞くことで、教員採用試験に対する具体的なイメージがわいてきます。また、全体会のあと学校別(公立・私立)或いは教科別に別れて、個別相談会もおこなわれます。直接合格者と話すことで、漠然とあった不安や疑問が解消されると毎年大変好評です。

参加者の声(50名参加)

  • 体験発表をしてくれた方々の表情・態度・姿勢を見ると合格した理由がわかった。(全体会)
  • 貴重な体験であった。もっと時間がほしかった(全体会)
  • どの教員になるのも厳しい道のりだと感じた。最終的には熱意が大切だと思った。(全体会)
  • 実の操増えています。
  • もう少し具体的で詳細な話を聞きたかった(全体会)
  • 参考書の資料がほしかった。
  • とても親身に質問に答えてくれた(個別相談会)
  • 本当に参考になりました。(個別相談会)
  • スケジュールなどが聞けて良かった。(個別相談会)
  • 質問しやすかった(個別相談会)

教職講座(教員採用試験受験者対象・2年次以上)

大学が外部(時事通信社)に運営している全15回の講座です。講座内容は教職教養となっているため、高校・中学校(小学校)どちらの教員希望の方でも受講可能です。この講座は大学内で実施されるため、授業と授業の間に受講が可能な上、講師の質ならびにテキスト・参考書は外部の講座と同じレベルにも関わらず、大学が運営していることから、通常の講座費用の4分の1程度で済むのも、単位修得数が多く忙しい教職履修者にはぴったりです。

受講者の声

  • 少々早いトークでしたが、的確な指示をアドバイスetcが盛りだくさんで充実していました。(「教育原理」受講者)
  • おもしろい授業だった。(教育原理・教育心理より)
  • いろんな都道府県の代表的な過去問や例題をもっとたくさんほしい。(教育原理)受講者)
  • 新しく知ることも多く勉強になりました。ただ受験をしてなかった身としては「これ知ってるよね。」というものの中に知らないものがあった時は困りました。
  • ポイントが分かりやすくて、予習した分聞いていて楽しかったです。(「教育原理」・「教育心理」受講者)
  • あのような板書がとてもわかりやすく良かった。(「教育心理」受講者)
  • ほしいものはかなりあった。プラス、基礎知識も口頭で言ってほしかった。(「教育原理」受講者)
  • 教職教養以外にもこのような場を作ってほしい。また、費用がかかったとしても、もっと時間を増やしてほしいと思う。(「教育原理」受講者)
  • 先生の授業はおもしろいです。これからもこのような授業をお願いします。(「教育原理」受講者)
  • 7限の授業もあるので、時間だけは守ってほしい。

教員採用試験論文対策講座(教員採用試験受験者対象・2年次以上)

2007年2月からスタートしました。論文は採用試験において大きなポイントとなります。ただ、どのようにして勉強いいかわかりにくいのも論文です。採用試験論文の書き方に関する講義・本番と同じように実際に書いてみる実践そして添削、これらを組み合わせた講座です。

教員採用試験二次対策講座(教員採用試験受験者対象・2年次以上)
※多摩キャンパスにて実施

2006年からスタートしました。1日コースを2日行い、卒業生も含め20名の学生が参加しました。模擬授業と個人面接や集団討論を行いましたが、本番さながらの講師の先生の鋭い面接を体感することができます。また、他の人の面接や模擬授業を参考にするいい機会です。

受講者の声(20名参加)

  • 足りない点が明確になり、良い点も把握できた。
  • 実際に面接官をされている先生だったので、内容が濃く一つ一つの言葉が重たかった
  • 自分では練習しづらいので、とても良かった。

学内模試
※多摩キャンパスにて実施

教員採用試験専門予備校と同じ全国型模試を4月に学内で割引料金で受験できます。しかも結果については、大手予備校全受験生の1人としてのデータを受け取れますので、採用試験直前の実力判定には適しています。