• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

商学研究科
商学研究科委員長挨拶

知識基盤社会で活躍するために -「實地應用」の商学研究科

商学研究科委員長 斯波 照雄

斯波 照雄
商学研究科委員長

商学研究科は、次のような人を歓迎します。

  • 経営、会計、流通・マーケティング、金融、経済などの学問分野に関する、高度で専門的な研究を志す人
  • 企業経営の伝統的な研究分野の境界を越えた、総合的で、独創的な研究を志す人
  • 現代企業の直面する課題に応える、鋭い実践的な問題関心に基づく研究を志向する人
  • 学部教育の基礎の上に研究能力と実務的知識をバランスよく獲得したい人
  • 経営・会計・商業・金融などの企業経営の各分野における、高度の専門的資格や能力の獲得を志向する人
  • 実務キャリアを土台に、高度の知識や理論・方法を習得して、専門的キャリアに挑戦し、あるいはキャリアの幅を広げようとする人

 こうした高い志を持った人を高度な専門職業人や研究者として養成するために、商学研究科では、各専門分野の領域を体系的に網羅するよう講義科目と演習科目を組み合わせて配置し、専門とする領域だけでなく、関連する広い領域とのシナジー効果を高めるようなカリキュラムが工夫されています。

 前期課程では2コース制がひかれています。「ビジネスコース」はグローバルなレベルで自律して活躍できる専門職業人を養成するコースです。専門知識だけでなく、実践的な語学能力、専門的職業に要請される特別に高い倫理観と社会的な責任能力を身につけることを目的としています。一方、博士後期課程への進学を想定しているのが「研究コース」です。このコースでは各専門分野についての専門知識だけでなく、それを相対化できる幅広い総合的知識、課題(テーマ)を設定する独創性、そのために必要な語学能力や統計処理能力などを学びながら、後期課程進学後の博士学位論文を準備することになります。

 独自の教育システムとして「導入セミナー」と「ビジネス・プラクティカル・ワークショップ」があります。「導入セミナー」は異なった分野の複数の教員が担当する科目です。ここでは統計学や経営分析など、前期課程の1年生がこれからの専門的な研究を行うために必要となる前提知識や技法を習得することができます。また「ビジネス・プラクティカル・ワークショップ」は実務能力や実務センスを養成する科目です。研究科所属の教員と学外の実務家・研究者がコラボレーションしながら講義やディスカッションを行うことによってビジネスの実践的な知識やスキルを身につけることができます。

 進化する商学研究科で実践力を身につけ“實地應用”し、さまざまなキャリアに挑戦してみませんか。