蔵書検索専用端末以外は、ご利用の際に統合認証でのログインが必要です。

蔵書検索専用端末

CHOIS蔵書検索(OPAC)と、図書館ホームページを見ることができます。この検索機は中央図書館2階入口付近、4階カウンター付近、閉架書庫(1階・M階)にあります。

貸出用ノートパソコン

図書館の中で利用できるインターネットフリーのパソコンです。(館外では利用できません)

2階カウンター前にあるPCロッカーから、学生証で取り出してご利用ください。利用終了後は、PCロッカー前に備付のウェットティッシュでPCの外側とマウスを消毒のうえ、ご自身でご返却ください。

学部生・大学院生以外の方は、2階カウンターに直接お声がけください。

特定データベース検索機

『信濃毎日新聞』『労働新聞』『官報情報検索サービス』『国立国会図書館デジタルコレクション(送信参加館限定資料)』『Google Earth』『Bloomberg』など、特定のデータベースを利用するための検索機です。この検索機の利用ルールは次の通りです。

 ● ご利用の前に、レファレンスカウンターで申込手続きが必要です。

 ● 学修・研究の調査以外ではご利用いただけません。大学図書館の目的に沿った利用にご協力ください。

 ● Bloombergは事前予約を受け付けています。来館の際に必ず利用したい場合は、事前にレファレンスカウンターにご予約ください。

CD−ROM検索機

中央図書館で所蔵しているCD-ROMのご利用は、2階カウンター前壁際のCD-ROM専用機やレファレンスルーム内のCD-ROM検索機で利用することができます。申し込み制になっておりますので、利用したい資料の「閲覧請求票」をご持参の上、配架場所が「中央書庫」の場合は2階カウンターへ、「参考」の場合はレファレンスカウンターへお申し込みください。また不明な点は、当該カウンターまでお問い合わせください。