国際機関資料室

 中央大学図書館 国際機関資料室( Chuo University Library International Documents Room )は、国際連合(UN)や欧州連合(EU)をはじめとする国際機関が発行した資料を広く一般に公開するために、1995年4月に開設されました。
 国際機関資料室は、EU情報センターや国連寄託図書館であるとともに、世界貿易機関(WTO)や国際通貨基金(IMF)などをはじめとする多くの国際機関への窓口でもあります。所蔵資料は英文のものが中心で開架式です。書架を見ながら自由に資料を手にすることができます。

現在、右記のような資料を収集・所蔵し、研究・教育に積極的に利用されています。

<日・EUフレンドシップウィーク2020 イベント延期についてのお知らせ>
 毎年5月末から6月にかけて、当資料室は、駐日欧州連合代表部が主催する日・EUフレンドシップウィークに参加し、本学中央図書館にてEUに関する展示・クイズを実施しております。
 しかしながら、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今年のイベントを延期することに決定いたしました。今後の開催予定などについては、あらためて中央大学図書館ホームページなどでお知らせいたします。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

国際機関資料室収集資料
国連寄託図書館
(United Nation Depository Library)資料
EU情報センター
(European Info)資料
国連専門機関資料
WTO(世界貿易機関)資料
ILO(国際労働機関)資料
IMF(国際通貨基金)資料
WB(世界銀行)資料