図書館概要

中央大学の図書館は、多摩キャンパスでは中央図書館を中心に文学部各専攻の図書室と総合政策学部図書室、大学院図書室、後楽園キャンパスでは理工学部分館と各学科図書室、ビジネススクール図書室、ローライブラリー(ロースクール図書室)から構成されており、それぞれの特色に応じた蔵書とサービスを提供しています。

図書館概要

図書館全体の蔵書数は約236万冊(2017.3時点)。その情報はデータベース化され、図書館システム(CHOIS-CHuo Online Information System)の端末で瞬時に検索することができます。また、図書館のホームページや携帯電話からもCHOISの検索ができます。 蔵書の種類は、大学の歴史を反映して特に法律関係、国内外の官報、判例集、議会関係資料などが充実しているのをはじめ、国内外の貴重書も多数所蔵しています。また、各種国際機関の最新資料を閲覧できることも大きな特色の一つです。