請求記号・資料記号

請求記号とは?

図書・資料の背ラベルに表示されている記号のこと。原則として、分類番号・著者記号(伝記本は被伝者記号も)から構成されています。これらは、同一主題や同一著者の本を書架に集めることにより、図書・資料を探しやすくするためにつけられたもので、図書・資料はこの請求記号順に配架されています。

M326.01
A13
B26

(背ラベルの例:和書の場合)

1.上:分類記号(M:資料記号/326.01:分類番号)2.中:被伝者記号 3.一番下:著者記号

資料記号とは?

中央大学図書館では、図書とそれ以外の資料を区別するために、以下のような記号を分類番号の前に付けています。

資料記号 内 容
Z  新聞  雑誌  紀要(論文的な物)  その他の逐次的資料(官公庁の定期的刊行物) 
J  法令  判例(法体系を形成するもの)  通達  条例  団体規則  条約集  官報
D  辞典  事典  用語
Q  加除式資料
M  白書  年鑑  統計書  年報(資料的なもの)  ハンドブック  便覧  要覧  報告書
 図鑑  地図  手引書  年表  索引  会議録  集成・資料(史料)集等のタイトルをもつもの
R  聴覚資料(レコード ソノシート テープ)
F  フィルム  スライド  マイクロフィルム
V  ビデオ(ディスク  カセット)
K  肉筆本(古文書 書簡 日記 筆写本等)
C  CD−ROM
H  博物資料