• 中央大学で学びたい方
  • 在学生の方
  • 保護者の方
  • 卒業生の方
  • 一般・地域の方
  • 企業・研究者の方

図書館からのお願い

図書館の施設、設備、図書・資料は、現在および将来の利用者の共通の財産です。利用に際しては、次のルールとマナーを守ってください。

<暫定措置>

図書館内への飲み物持込みを認める措置の継続について(中央図書館・都心キャンパス各館室)
図書館では、2011年7月より、暑さ対策として、一定の条件を遵守していただくことを前提に、図書館内で飲み物を飲むことを暫定措置として認めてきましたが、この期間利用者の皆さんのご協力により、概ね適切な利用がなされたこと、引き続き飲み物の持込を認めてほしいとの要望が多いことから、上記措置を継続することとしました。なお、今後不適切な飲用が増大する場合には、飲み物の持込を再び制限せざるを得ないこともありますので、これまで通り適切な対応をお願いします。

<遵守事項>

  1. 飲用容器は、ペットボトル・水筒など、しっかりしたキャップがついていて、万一倒しても中身がこぼれないもの。
  2. ファストフード店のコーヒーなどのように、紙コップに簡易な蓋がついただけのもの、キャップの無い容器はすべて不可。
  3. 飲むとき以外は、確実にキャップを閉めておくこと。
  4. アルコール類の持ち込みは不可。
  5. 飲み物で図書館の資料を濡らしたり、よごしたりしないよう注意すること。
  6. ボトルについた水滴などで、机や図書館の資料を濡らさないこと。
  7. 濡れた手で図書館の資料に触れないこと。
  8. 閲覧席以外では飲まないこと。
  9. 端末、コピー機器など電子機器付近、通路や書架及び書庫内で飲まないこと。
  10. 館内での食事は認めない。
  11. 図書館の資料を汚損した場合は、規定により弁済していただくことになりますので、ご注意ください。

ルールを守りましょう!

  1. 入館の際は、必ず学生証(またはCHOISカード)を携帯してください。
  2. 貸出手続を受けないで、本を館外へ持ち出さないでください。
  3. 返却期限を守ってください。
  4. 本を紛失したり破損・汚損した場合は、現物で弁済していただきます。
  5. 書き込みや切り取りは絶対にしないでください。
  6. 閲覧した資料は、必ず元の位置に戻してください。

マナーを守りましょう

  1. 開封した飲食物は持ち込み禁止です。館内では飲食物を絶対に開封しないでください。
  2. 携帯電話は通話禁止です。館内では着信音、バイブ機能をOFFにし、音が出ないようにしてください。
  3. 私語は禁止です。ヒソヒソ話や立ち話も他の利用者の迷惑となりますから、絶対にやめましょう。
  4. 荷物等を置いて席取りすることはやめましょう。特に手荷物、衣服等で席を2人分占領することはやめましょう。また、置き引きにも注意するようにしてください。

静粛な閲覧環境の保持にご協力ください。