選手・スタッフ紹介 | 陸上競技部 スタッフ

陸上競技部 駅伝監督

藤原 正和
中央大学陸上競技部
駅伝監督 藤原 正和

藤原 正和

ベストタイム 5000m:13分49秒33、10000m:28分17秒38、ハーフマラソン:1時間02分23秒、フルマラソン:2時間08分12秒
世界陸上競技選手権大会男子マラソン過去3回日本代表。
ユニバーシアード北京大会ハーフマラソン優勝。2010年東京マラソン優勝。
初マラソン日本最高記録・マラソン日本学生最高記録保持者。

今年のスローガンは『真紅の襷に個を刻め』です。
”速さを強さに”をテーマに目標である箱根駅伝5位に向けてチーム一丸となり全力で取り組んで参ります。
駅伝監督となり、6年目のシーズンを迎えます。選手の頑張りにより、速さのあるチームにはなっています。しかし、強さが足りない為に箱根での結果に結びついていません。今年は強さにこだわって、出場レースでのアベレージを上げていきます。また4年生がまとめるチームを改めて意識し、選手達がお互いに刺激し合える主体性を持ったチーム作りを目指していきます。
沢山のご支援のおかげで強化が進んでおります。応援して下さる皆様への感謝を箱根路で輝くことでお返しできますよう、一年間精進して参ります。

中央大学陸上競技部
駅伝監督 藤原 正和

陸上競技部 コーチ

花田 俊輔
中央大学陸上競技部
コーチ 花田 俊輔

花田 俊輔

愛工大名電-中大-富士通-トーエネック
10000m 29'06"39
ハーフマラソン 1°03'24"
97京都IH 5000m 5位
99関東IC 10000m 8位
00,01箱根駅伝出場 8区2位,4位

2016年度から5年間が過ぎて、その間に1500m・5000m・ハーフマラソン・マラソンと、学生歴代10傑に入る選手が毎年の様に育ってくれました。後は箱根駅伝の結果という期待は、十分に感じています。
初年度から、しぶとく粘り強くやり抜く事を常に意識してきました。ここから5年間は更にチームワークで、歴代10傑に入ることを目指します。多様な価値観を共有し、変化を恐れず学生達と成長していきたいと思います。

中央大学陸上競技部
コーチ 花田 俊輔

山本 亮
中央大学陸上競技部
コーチ 山本 亮

山本 亮

1500m:3分49秒8、5000m:13分54秒96、10000m:28分13秒23
ハーフマラソン:1時間1分54秒
フルマラソン:2時間8分44秒
2012年ロンドンオリンピック男子マラソン日本代表。2009年 北海道マラソン 2位(日本人1位)、2010年 日本選手権 10000m 4位、2011年北海道マラソン 5位、2012年びわ湖毎日マラソン 4位(日本人1位)、2013年 第68回びわ湖毎日マラソン 5位、2014年 ウィーンマラソン 6位。

コーチとして中大に戻って来て4年目、就任時の新入生が最上級生となりました。
個性豊かな彼らが、個を活かしながらも、チームとして駅伝の結果に拘ると決意しました。
今年の箱根の悔しさを忘れず、選手と共に、年間を通して泥臭く、強さやしぶとさ求めて日々取り組んで参ります。
そして、全日本、箱根の両駅伝で狙った結果を勝ち獲ります。
今年度も、選手への熱い応援を宜しくお願い致します。

中央大学陸上競技部
コーチ 山本 亮

陸上競技部 スカウト

浦田 春生
中央大学陸上競技部
スカウト 浦田 春生

浦田 春生

5000m: 13'39"29
10000m: 27'58"72
ハーフ: 1°00'49"
フルマラソン: 2°13'09"
バルセロナ五輪10000m日本代表
東京世界陸上10000m日本代表
日本選手権5000m&10000m2連覇

日頃より駅伝部に対し、ご理解をいただきありがとうございます。
個人とチーム目標達成のため、より可能性のある人材獲得に尽力してまいります。
今後も応援よろしくお願いいたします。

中央大学陸上競技部
スカウト 浦田 春生