選手・スタッフ紹介 | 陸上競技部 スタッフ

陸上競技部 駅伝監督

藤原 正和
中央大学陸上競技部
駅伝監督 藤原 正和

藤原 正和

ベストタイム 5000m:13分49秒33、10000m:28分17秒38、ハーフマラソン:1時間02分23秒、フルマラソン:2時間08分12秒
世界陸上競技選手権大会男子マラソン過去3回日本代表。
ユニバーシアード北京大会ハーフマラソン優勝。2010年東京マラソン優勝。
初マラソン日本最高記録・マラソン日本学生最高記録保持者。

今年のスローガンは『時代を紡ぐ軌跡を残せ』です。第100回箱根駅伝での優勝を見据えた今年は、着実に力を蓄えつつ各大会で表彰台を目指す1年となります。
駅伝監督になり7年目のシーズン、初めて3大駅伝にフル参戦出来ることに感謝しております。少しずつではありますが、強さを備えたチームに成長してきました。もう一段上の勝負強さを身につけるべく、日々の練習はもちろん、生活でも意識変革を行い頂点にチャレンジ出来るチームを構築して参ります。
1年間チーム一丸で戦って参ります。引き続き熱いご声援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

中央大学陸上競技部
駅伝監督 藤原 正和

陸上競技部 コーチ

花田 俊輔
中央大学陸上競技部
コーチ 花田 俊輔

花田 俊輔

愛工大名電-中大-富士通-トーエネック
10000m 29'06"39
ハーフマラソン 1°03'24"
97京都IH 5000m 5位
99関東IC 10000m 8位
00,01箱根駅伝出場 8区2位,4位

88回大会以来10年ぶりに箱根駅伝のシード権を獲得することが出来ました。苦しい時代も諦めず応援して下さった皆さま、本当にありがとうございます。
この10年間は無駄では無かったと心底思わせてくれる駅伝でした。これまで無念を抱えつつ卒業していった4年生達の苦闘全ては後輩達に継承されており、また新たな才能を育んでいます。しぶとさ、強い決断力とユーモアを併せ持つチームに成り、型を知って型を破る個性を見出していきます。

中央大学陸上競技部
コーチ 花田 俊輔

山本 亮
中央大学陸上競技部
コーチ 山本 亮

山本 亮

1500m:3分49秒8、5000m:13分54秒96、10000m:28分13秒23
ハーフマラソン:1時間1分54秒
フルマラソン:2時間8分44秒
2012年ロンドンオリンピック男子マラソン日本代表。2009年 北海道マラソン 2位(日本人1位)、2010年 日本選手権 10000m 4位、2011年北海道マラソン 5位、2012年びわ湖毎日マラソン 4位(日本人1位)、2013年 第68回びわ湖毎日マラソン 5位、2014年 ウィーンマラソン 6位。

漸く選手たちの頑張りが駅伝の結果に結び付き始めました。
しかし、ここからが肝心です。
箱根駅伝優勝に繋がる一年にすべく、より一層の厳しさと泥臭さを持って競技に取り組んでまいります。
また、駅伝を通して、世界へと羽ばたく選手の礎となる様な取り組みも、変わらず大事にしていきます。
今年度も、選手への熱い応援を宜しくお願い申し上げます。

中央大学陸上競技部
コーチ 山本 亮

陸上競技部 スカウト

浦田 春生
中央大学陸上競技部
スカウト 浦田 春生

浦田 春生

フルマラソン: 2°13'09"
バルセロナ五輪10000m日本代表
東京世界陸上10000m日本代表
日本選手権5000m&10000m2連覇

箱根駅伝100回大会「優勝」に向けて、チーム力を高める選手獲得を目指します。

中央大学陸上競技部
スカウト 浦田 春生