Students
Voices

学生インタビュー

経済学部
公共・環境経済学科 2019年入学

高山 阿悠さん

栃木県 栃木女子高等学校出身

開発経済学ゼミでの経験を生かし、


途上国の人々の暮らしをサポートしたい。

学校で学んでいること・学生生活

発展途上国の開発について学ぶゼミに所属しています。昨年はサブサハラアフリカ地域における周産期ケアに男性が参加する意義、今年はフィリピンの障害児教育の実態について研究をしています。日本国内で先行論文がほとんどないため英語の論文を読んだり、現地の方にオンラインでお話しを伺ったりして理解を深めています。

これから叶えたい夢・目標

ゼミでの活動を通して、社会の発展や成長に携わる仕事がしたいと考えるようになりました。今は自分の性格や得意なことと照らし合わせながら、多くの業界を見ています。どのような企業に就職しても、これまで学んだことや経験したことを活かし、社会に貢献できるような人間になることが今の目標です。

この分野・学校を選んだ理由

私の地元には様々な国の方が暮らしているため、小さなころから異文化を意識していました。成長するに従い途上国についてさらに学びたいと思うようになり、学部横断FLPゼミで現地調査ができる中央大学を選びました。

分野選びの視点・アドバイス

たとえば途上国開発について学びたい、と思った時、学べる学部は経済学部に限りません。特に中央大学では学部を超えた学びができるので、学部を絞りすぎずに、視野を広げて進学先を考えるとよいと思います。

1週間のタイムスケジュール

国際開発論
地球科学II 国際公共政策
国際開発論 国際公共政策 都市経営論
演習2 国際経営論
国際経営論
FLP演習B
(国際協力)

国際開発論の授業では海外の方や開発コンサルタントの方などゲストの講演が聞けて楽しいです。国際公共政策は世界の時事問題とからめた授業で、様々な知識が身につきます。空き時間は課題や研究に取り組んでいます。

Students
Voices

学生インタビュー

経済学部 2018年入学

江原 輝さん

埼玉県 川口市立高等学校出身

社会に貢献できる新しい提案をするために、


色々な分野に挑戦していきたいです!

学校で学んでいること・学生生活

今精力的に取り組んでいるのはゼミ活動におけるマーケティング戦略の勉強ですね。2年生の春から、まだこの世の中にない新たなビジネスモデルを発案するワークがあり、マーケティングを応用的に学んでいます。ゼミ活動を通して、マーケティング戦略を実践的に学べ、自分のやりがいが社会貢献活動であることに気付けました。
そして世界経済論と地方財政論は、時事ネタも多く扱っており、背景をそれぞれの観点から学べるので、楽しいです。空き時間の多くは、友人と学内のカフェで雑談しています。

これから叶えたい夢・目標

ゼミ活動や、アルバイト経験を通じてマーケティングの楽しさややりがいに気付くことができたので、将来は会社を通して、社会に貢献できる新しい商品やサービスを企画、提案していきたいです!今後は、自身がどの業界でこの夢を実現させたいのか明確化するためにも、積極的にインターンシップに参加したいと考えています。

この分野・学校を選んだ理由

中央大学を選んだのは緑が多い、広大なキャンパスに魅かれ、人や雰囲気から学生らしい生活が送れると考えたからです!オープンキャンパスで学校の雰囲気を実際に感じたことがきっかけになりました。

分野選びの視点・アドバイス

他の学校よりも多くの学生と出会えるのが中央大学の大きな特長です!また、経済学部は学修環境も整っており、自主性が身に付くと感じています。入学後は自分が将来、本当にやりたいことを探すようおすすめします。

1週間のタイムスケジュール

公共経済学 人口分析 政治学概論 地球環境論I
公共経済学 経済政策論
政治学概論 アジア経済論 人口分析
ゼミナール アジア経済論 経済政策論
先端産業論