国際経営学部Faculty of Global Management

国際経営学科

LIVE!演習

[ 専門演習Ⅰ]

革新的企業の強みと弱みは?

海外ではITテクノロジーやeコマースを駆使した革新的なビジネスが次々と誕生している。
演習ではそれぞれの学生が注目企業を選び、その戦略やブランド価値、また競合相手や法律などの外部環境を分析、中間プレゼンテーションを行った。

ビジネストピックを理解して世界を知る。

世界のあり方を変えるテクノロジー。ビジネスの根本的な革新や、ビジネス戦略に関するトピックを読み解くと、ITを軸とする世界の趨勢が見えてくる。
トピックの理解を通じてロジカルな思考力を獲得する。

シング,マヘンデラ 准教授 研究分野:経営戦略、IT戦略、国際経営

フリーランスが増加する社会。

「UpworK」の登録者数はパンデミックの初期には減ったが、その後、半年で回復した。
コロナ禍がフリーランスの増加をもたらしたと考えると、日本市場も可能性がありそうだ。

ミッションはクリエイティブの解放。

音楽ストリーミングサービス「Spotify」は競合企業も多いが、独自の戦略で急成長している。
限界を設けず、クリエイティビティの可能性を解放するというミッションが刺激的だ。

「UpworK」はなぜ成功したか、
SWOT分析で見えてくる。

「UpworK」はアメリカのITベンチャー。企業とフリーランスのビジネスをつなぐプラットフォームを運営し、わずか3年で革命的とも言える大きな成功を収めた。
調査研究ではSWOT分析を通して躍進の要因を探った。
「UpworK」の理念は「fast」「simple」「easy to apply」。迅速でわかりすい応募というプラットフォームの特色を端的に表している。
マーケット規模から日本展開は尚早と思われるが、グローバル展開には可能性を感じた。

エミリオ・春樹・ペレス・マルトレル・西山
国際経営学科 2年
インターナショナルスクール・オブ・パナマ出身

初年次から始まる
全学年必修の
少人数による演習

10人程度の少人数で構成される演習科目は初年次から必修。
1年次の「入門演習」では、PCスキルの向上やメディアリテラシーの向上に加え、経営学や経済学、統計学、地域研究といった学びに取り組みます。
2年次以降は「専門演習」として特定のテーマについて調査・研究を行い、専門性を高めます。

学科紹介

国際経営学科 Department of Global Management

グローバルビジネスリーダーとして、国際社会を生き抜く力を身につける。

国際経営学科では、経営学・経済学の専門知識、高度な英語運用能力、国際的ビジネス感覚を修得します。 グローバル共生社会における企業活動の担い手として “グローバルビジネスリーダー”をめざします。

[ゼミのテーマ例]

グローバル社会と法制度・政策の関わりを現場から学ぶ/経営戦略、マーケティング、財務分析をワークショップ形式で学ぶ/ 日本企業の再生戦略を考える/アジアの地域社会と持続的開発/データサイエンスとAIが人間社会に与える影響

グローバル社会で活躍できる人材に

国境を越えたビジネスを展開する企業が求めるものは何か。
英語力を含んだコミュニケーション能力、異文化理解力、柔軟性、起業家精神、教養(リベラルアーツ)など、 グローバルビジネス社会で活躍するために必要な能力を身につけた“グローバルビジネスリーダー”を育てます。

国際企業経営の急速な変化に対応できる専門性を養う

経営学や経済学を基礎とした関連科目を学びの核とし、発展・応用させる体系的なカリキュラム構成で、専門知識に厚みと深みを持たせます。
グローバル人材に必須の語学運用能力や、コミュニケーションスキルは、段階的に修得できるような科目を設置。
これらの知識やスキルを定着・深化させ、さらに人間力を養う場として演習(ゼミ)があります。

沿革

2019年に開設したばかりの新しい学部です。経営学・経済学に関する理論とその関連領域の教育研究を通じて、企業経営やグローバル経済に関わる専門知識と高い語学運用能力をもって国際社会を舞台に活躍できるグローバルビジネスリーダーを育成することを目標としています。

DATA(2021年度実績)

学生数 男子480名 女子378名
専任教員数 32名
演習科目数 69※(1年次27/2年次21※/3・4年次21※)※予定
早期卒業制度 なし

卒業後の主な進路Career design

国際的な企業や公的機関などへ

国際経営学部の学びを通じて、英語力を含むコミュニケーション能力が身につきます。 この能力は、グローバルビジネスにおける交渉をスムーズに進めたり、異文化への理解を深めたりするためにも役立ちます。 卒業後は、コンサルティング企業、シンクタンク、商社・外資系企業、国際NGOやNPOなどでの活躍が期待できます。

  • 企業間競争を勝ち抜くプランを描く

    経営コンサルタント、シンクタンク

    経営のプロフェッショナルとしてのコンサルタント、社会政策や経済の研究をするシンクタンクの職員

  • グローバルなビジネスの世界の最前線で働く

    商社・外資系企業

    グローバルに展開する企業の中で国際社会の前進に大きな影響力を及ぼすビジネスパーソン

  • 国際機関や海外の公的組織で活躍する

    海外NGO・NPO職員

    国際連合、NGO・NPOなどの国際機関で働く職員