父母連絡会新着ニュース

2017年12月25日

【神奈川県支部】第78回 管弦楽団定期演奏会の鑑賞

 神奈川県支部は12月22日(金)第78回管弦楽団定期演奏会の鑑賞を実施いたしました。神奈川県支部の他、東京多摩、東部、西部、北部、埼玉、千葉の7支部からご参加くださり、総勢75名と音楽鑑賞会としてはここ数年で最大規模の企画となりました。
 最初の曲は『軽騎兵』序曲で聞き覚えのあるフレーズがあり、2曲目の『惑星』の"火星”、”木星”はあまりにも有名。迫力がありました。休憩後はラフマニノフ『交響曲第2番』という大曲で、ツイッターを拝見するとどの楽器にとっても難曲のようですが、各楽器のソロやメロディアスな合奏ともレベルの高い演奏でした。しかし、その裏では数々のアクシデントがあり、開演を遅らせたり、使い慣れた楽器から急に渡された物を使うことになったりと大変な苦労があったようです。そんな様子などまったく感じさせない大変すばらしい演奏会でした。
 管弦楽団の定期演奏会は年2回ありますので、来年の12月の定期演奏会は第80回記念の会となります。来年も神奈川県支部で管弦楽演奏会鑑賞を企画予定です。ご興味のある方は父母連絡会神奈川県支部までご連絡ください。今後も管弦楽団の皆さまを応援してまいります。