父母連絡会新着ニュース

2017年12月25日

【神奈川県支部】第113回マンドリン倶楽部定期演奏会の鑑賞

 神奈川県支部は12月15日(金)にティアラこうとう大ホールで行われた第113回マンドリン倶楽部定期演奏会を鑑賞致しました。首都圏他支部の方々もお誘いし、24名の参加でした。
 プログラム第1部は、イタリア人作曲家による名曲。街並みや情景の変化を表した曲も古典的な趣きの曲も、マンドリンの歌うような華やかな響きが冴えていてすてきでした。第2部は日本人作曲家によるプログラム。木管楽器に金管楽器も加わり、見事なハーモニー。ピアノのリズムやティンパニの効果もあり、新鮮な楽器編成の中にマンドリンの凛とした存在感が引き立ちました。とりわけ力強かったのが、『大幻想曲「幻の国」邪馬台』。観劇のような迫力があって、大変な聴きごたえに客席一同感動に包まれました。初めての参加者からも「良かった」「また聴きたい」という声が多数上がっておりましたので、来年につながって行くと尚嬉しく思います。
 ご参加の皆様方にはお忙しい所、遅い時間までご協力いただきありがとうございました。
 マンドリン部の更なるご活躍を祈念致します。