社会・地域貢献新着ニュース

2021年05月18日

【ネットワーク多摩】学生アイディアによる地域活性化プロジェクト「まちづくり・ものづくりコンペティション2021」参加チーム募集中!

私達が暮らす、この多摩地域は恵まれた自然に加えて、多くの高等教育機関や研究開発企業が集まり、多摩地域全体の活性化に寄与しています。一方で、近年に見られる都心回帰の影響や人口減少、少子高齢化の加速や事業所の一部撤退といった課題も残されています。そして現在は、多くの家庭や飲食店等の自営業の方々、そして何よりも大学生も含めて地域一体が例外なく、新型コロナウイルス感染症に苛まれています。

今、こうした「まちという空間」が直面している課題と真摯に向き合っていく学生のアイディアと実行力を求めています。学生の視点や感性を活かし、多摩地域の魅力や課題を発掘し、若々しい感性をもとにした解決の視点や新しい価値を創造して多摩地域に自治体や地元の人たちと一緒になって活力を与えることができる企画を募集致します。

学生の皆さんが、課題発見から始まりまちづくり・ものづくりの調査研究手法を学んで成長し、紡ぎだした新しいアイディアで産官学の多様な組織体との連携で多摩地域活性化に繋げること。これが最大の狙いです。

本コンペティションでは、課題克服に寄与できることは重要ポイントですが、机上のプランから抜け出してフィールドワークの成果や日頃の研究を通じて、企業との連携事業や共同研究に繋げていく「多摩の学生まちづくり・ものづくりコンペティション」の新しい挑戦に期待します。

【テーマ】

学生アイディアによる地域活性化プロジェクト

 

【エントリー項目】

 ①まちづくり

 ②ものづくり

 

【参加対象】

公益財団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩加盟の大学・短大・高専のゼミ・研究室または担当教職員の元で活動を行っている学生団体

 

【エントリー方法】

下記URLよりエントリーシートをダウンロード

https://nw-tama.jp/competition/2021_overview/

 

【日程】

①第一次審査(予選)

(1)エントリー受付期間 2021年7月1日(木)~7月27日(火)15時

(2)第一次審査合格発表 2021年9月3日(金)

②第二次審査(本選)※第一次審査に合格した団体

(1)提出物の提出期間  2021年11月1日(月)~11月15日(月)15時

(2)第二次審査結果発表 2021年12月17日(金)10時

 

※詳細は、下記URLをご参照ください。

https://nw-tama.jp/competition/2021_overview/