学術リポジトリ新着ニュース

2019年06月10日

「中央大学学術リポジトリ」を「JAIRO Cloud」環境へ移行し、2019年6月10日に一般公開しました

 学術リポジトリとは、大学等の学術機関で生産された電子的知的生産物を保存し、インターネット公開することを目的とした、学術情報資源管理システム(データベース)です。「中央大学学術リポジトリ」は、2012年4月に運用を開始し、学内の紀要類および博士論文などを掲載しています。

 このたび、学術リポジトリの「JAIRO Cloud」(ジャイロ クラウド)(※)へ移行し、2019年6月10日に一般公開いたしました。

※ JAIRO Cloudは、クラウド型の機関リポジトリ環境提供サービスです。国立情報学研究所(NII)と、NIIが事務局を務める「オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR)」(2016年7月設立)が運営しています。JPCOAR参加機関は、本学を含め、601機関(2019年5月現在)あり、うち558機関(同年3月現在)がJAIRO Cloudを利用しています。