理工学研究所新着ニュース

2018年09月18日

JAXA「宇宙探査イノベーションハブ」事業に中央大学から2件が採択

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構の実施する「宇宙探査イノベーションハブ」第4回研究提案募集(RFP: Request for Proposal)の採択結果が9/18に公表され、本学からは下記の2件の研究提案が採択されました。

 


*採択分野:課題解決型/分散協調システムの構築/広域未踏峰分野
*研究名:複数小型ロボットを用いた確率的環境探査システム
*提案者:株式会社竹中工務店、中央大学
*提案者名:神山和人(株式会社竹中工務店)、國井 康晴(中央大学/電気電子情報通信工学科)


*採択分野:課題解決型/流体系スマートアクチュエータ(人工筋肉)の産業利用に向けた研究/広域未踏峰分野
*研究名:空気圧人工筋肉を用いた蠕動運動による連続捏和・搬送技術の実用化検討
*提案者:株式会社ソラリス(※)
*提案者名:中村太郎
*共同機関名:中央大学/株式会社ブリヂストン

※株式会社ソラリスは、理工学部精密機械工学科教授 中村 太郎らによる大学発ベンチャー企業です。

 

今回の第4回研究提案募集には全体で57件の応募があり、JAXA(外部有識者、技術専門家含む)での選考の結果、上記2件の本学関連提案らが採択されました。

 

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。