理工学研究所イベント

理工学研究所2021年度第1回特別講演会 「深層学習の原理を明らかにする理論の試み」(講師:今泉允聡氏 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 准教授)

日程
2021年10月11日(月)17:00-18:40
場所
後楽園キャンパス Webexによるオンライン開催
講師

今泉允聡(いまいずみまさあき)氏

東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻
相関基礎科学系/准教授

 

内容

深層学習というデータ分析法の”発見”によって始まった、統計・機械学習理論などの基盤理論の発展を議論する。深層学習の成功は、幅広い科学や実社会への応用で威力を発揮するだけでなく、逆に深層学習を支えるべき基礎理論の分野にも影響を与えている。発見された新手法を発展させるにはその原理の理解が必要だが、深層学習は既存の統計・学習理論の枠組みに収まらないため、この性能を理解し一般化する上での障害となっている。
本講演では、深層学習を解析する上での既存理論の限界を挙げ、それを解決する試みを講演者の研究を中心に紹介する。具体的には、深層構造の意義を説明するための関数解析と近似理論、最適化アルゴリズムの不確実性を考慮した統計理論を論じる。最後に、深層学習を解析する上での理論的な未解決問題と展望について述べる。

対象者

研究者・学生・教職員・地域の皆様・講演に関心のある方

定員

100名程度

※応募者多数の場合、先着順にて締め切ることがあります。

参加費

参加費無料

参加手続き

応募フォームからお申し込みください。
https://forms.gle/G6aBJq36qE8rMsz6A

企画実施名義

中央大学理工学研究所