理工学研究所イベント

理工学研究所国際交流・公開研究セミナー:How Benson's Protocol Led to Modulation of Glycoconjugation by a New Class of Plant Growth Regulator

日程
2018年11月7日(水) 16:30~18:00
場所
後楽園キャンパス 5号館 1階 5138号室
講演者

Dr. Arthur Nonomura

(アメリカ合衆国、BRANDT iHammer)

内容

Dr. Arthur Nonomura (アメリカ合衆国、BRANDT iHammer)が来日されます。Nonomura氏は光合成の炭酸固定経路を解明した研究者の一人、A. Bensonの研究室で長年炭酸固定経路を研究して来られてきた第一人者です。この機会に、炭酸固定系と、その代謝産物の蓄積、穀物の生産性に関する最近の話題について講演をお願いいたしました。是非ともご参加ください。

詳細はポスターをご参照ください.

 

 

参加費

無料