政策文化総合研究所新着ニュース

2019年10月23日

「特別展示会―ユネスコ世界記憶遺産登録資料」開催報告

政策文化総合研究所「東アジア歴史資料の共有研究」プロジェクト・チームは、舞鶴引揚記念館との協力のもと、下記概要で特別展示会を開催しました。期間中は、地域の方を含む多くの来場者があり、盛会裏に終了しました。ご来場いただいた皆様はじめ、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

なお、開催の様子については、GO GLOBALでも実施レポートを掲載しておりますので、併せてご覧ください。

 

                         記

 

開催期間:2019年10月3日(木)~10月10日(木)

    ※2019年10月6日(日)を除く期間中10時~17時

展示会場:多摩キャンパス中央図書館1階スペース

主催  :政策文化総合研究所「東アジア歴史資料の共有研究」プロジェクト・チーム

     (チーム主査:佐藤 元英 研究員/文学部教授)

共催  :中央史学会

展示内容:①白樺日誌

     ②抑留中の様子を描いたスケッチブック

     ③絵画(回想記録画)

     ④シベリアから日本に送られた葉書

     ⑤防寒帽子・防寒コート等の衣類

     ⑥ウズベキスタン抑留の紹介パネル 等

                                                以上