政策文化総合研究所イベント

政策文化総合研究所シンポジウム「文学はメッセージ、 文学はネットワーク、 そして文学は…?」開催のお知らせ

日程
2019年7月25日(木)13時00分~15時30分
場所
石川県政記念 しいのき迎賓館2F ガーデンルーム
対象者

研究員以外の先生方、大学院学生、学部学生、一般の方の参加も歓迎します。

参加費

無料

参加手続き

不要

●テーマ: 文学はメッセージ、文学はネットワーク、

     そして文学は…?        

 

●ねらい: 文学がはたしている役割をさまざまな角度

               から考えます。詩、うた、国際化、文学サ

          ークル、子ども、地域の中の文学館、文ア

     ルなどなど。

●主 催: 中央大学政策文化総合研究所
            「東アジアにおける文学の社会的役割に
              ついての比較研究プロジェクト」
              (主査 広岡守穂法学部教授)

●後 援: 金沢市

---------------------------------------------------------

●内 容

イントロ         茨木大光(シンガーソングライター)うた

第1セッション /詩のことばが生まれるとき
                   砂川公子(詩人。「笛」「歴程」「古志」同人)・彦坂まり(詩人。「北國帯」
        「花筏」「ERA」同人)

第2セッション /越境する文学は日本語の世界を変えるか? 
                   李雁南(華南師範大学教授)・杉山欣也(金沢大学教授)

第3セッション /文学は地域に根ざして世界につながる
                     天野流氓(「雪嶺文学」発行人)・此花朔(書く人・「雪嶺文学」同人)

第4セッション /子どもと楽しむ
                   深川明子(金沢大学名誉教授)・義本真佐美(親子で楽しむお話し会タンポポ
         代表)

第5セッション /地域における文学館の役割
                   大木志門(山梨大学教育学部准教授)・薮田由梨(徳田秋聲記念館学芸員)

司 会     広岡 守穂(中央大学法学部教授)