保健体育研究所新着ニュース

2021年11月20日

中央大学学術リポジトリに「保健体育研究所 紀要」 第39号を掲載しました

<目次>

【原著論文】
〔学生の精神衛生研究班〕
表題:大学生の大学生活への初期適応に関する研究
―新型コロナウイルス感染拡大による生活の変化が
適応に及ぼす影響―
執筆者:都筑 学、宮崎伸一、村井 剛、早川みどり

〔身体運動文化研究班〕
表題:中高年層における太極拳実践者の主観的幸福感
執筆者:中谷康司、青木清隆、宮本知次、赤羽悟美

【事例報告】
〔知的障がい者・精神障がい者スポーツ研究班〕
表題:コロナウイルス感染症下における知的障害者
スポーツ活動への支援
執筆者:宮崎伸一、山口聖子

〔知的障がい者・精神障がい者スポーツ研究班〕
表題:競技性の高い知的障害者スポーツにおける新しい
エリジビリティグループ(II 2 およびII 3 )の導入の
意義と問題点について
―ブリズベン2019 INAS グローバルゲームズの事例
より―
執筆者:谷口広明、斎藤利之、宮崎伸一

【報告】
中央大学保健体育研究所研究活動報告
(2020年1月1日~2020年12月31日)