保健体育研究所新着ニュース

2019年12月16日

2019年12月12日(木)公開講演会開催報告

【日   時】

   2019年12月12日(木)17:00~18:40

【場   所】

  中央大学多摩キャンパス 3号館3階3352・3353号教室

【講演者】

 小林 幸一郎 氏

  パラクライミング世界選手権2019視覚障害男子B1クラス優勝。現在、4連覇中。

【テーマ】

 「見えない壁だって、越えられる」

【概 要】

参加者は本学学生、学外者、研究員98名が参加しました。

司会進行の高村直成保健体育研究所研究員(経済学部准教授)から開催の

趣旨が述べられた後、加納樹里保健体育研究所所長による挨拶があり、

講師の紹介が行われました。

講演は、目が不自由となる前の幼少期のエピソードや、フリークライミング

と運命的に出会った経験が語られました。人は経験したことがすべて糧と

なること、どのような境遇であっても自分が何をしたいのか、どのように

生きたいかということが最も重要であると説かれました。また、視覚障害にも

さまざまな症状があることが丁寧に紹介され、障害者への理解が深まりました。

ご自身が目的とされている「多様性を認め合うことのできるより成熟した社会

の実現」に向けた意識の変化を参加者に示唆いただけた講演会となりました。

ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。