人文科学研究所1.『スコットランド西方諸島の旅(サミュエル・ジョンソン)』

(2006年3月発行、四六判 345頁)
訳:「S.ジョンソン研究」チーム(責任者:諏訪部仁研究員、市川泰男研究員、江藤秀一客員研究員、芝垣茂客員研究員)

旅立ち
セント・アンドルーズ(ST.ANDREWS)
アバーブロシック(ABERBROTHICK)
モントローズ(MONTROSE)
アバディーン(ABERDEEN)
スレーンズ城。ブラー・オブ・バカン(SLANES CATSLE.. THE BULLER OF BUCHAN)
バンフ(BAMFF)
エルギン(ELGIN)
フォレス。コールダー。フォート・ジョージ(FORES.CALDER.FORT GEORGE)
インバネス(INVERNESS)
ネス湖(LOUGH NESS)
フィアーズの滝(FALLS OF FIERS)
フォート・オーガスタス(FORT AUGUSTUS)
アノッホ(ANOCH)
グレンシールズ(GLENSHEALS)
ハイランド(THE HIGHLANDS)
グレネルグ(GLENELG)
スカイ島 アーミデル(SKY.ARMIDEL)
スカイ島 コリハタハン(CORIATACHAN IN SKY)
ラーセイ島(RAASAY)
ダンベガン(DUNVEGAN)
ウリニッシュ(ULINISH)
スカイ島 タリスカー(TALISKER IN SKY)
スカイ島 オスティング(UOSTIG IN SKY.)
コル島(COL)
コル島 グリシポル(GRISSIPOL IN COL)
コル島の城(CASTLE OF COL)
マル島(MULL)
アルバ島(ULVA)
インチ・ケネス島(INCH KENNETH)
解説
 旅の概要
 執筆と出版の過程
 ジョンソンの観察と所見-『スコットランド西方諸島の旅』
著者紹介
訳者あとがき
索引