人文科学研究所73.『考古学と歴史学』

2020年3月15日発行
小林 謙一 編著 中央大学出版部発行
本体価格2,700円(税別)
ISBN 978-4-8057-5357-6

目次  
序文  
―「考古学と歴史学」私見と試行の一つとして―  
縄紋時代草創期の住居状遺構からみた定住化 小林 謙一
黒曜石産地分析のあゆみと縄文時代草創期・早期関東の分析 建石  徹
土器胎土からみた縄文時代土器作りの移り変わり 河西  学
縄文時代における漆液採取とウルシの管理・栽培の問題 工藤 雄一郎
考古学から見た富士山信仰
―富士山南麓を中心として―
永田 悠記
古墳時代の文字 佐々木 憲一
15世紀甲斐国における井堰の築造について
―大善寺領を対象に―
西川 広平
子産石の民俗
―四国地方を中心に―
遠部  慎