人文科学研究所72.『芸術のリノベーション オペラ・文学・映画』

2020年3月15日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格2,200円(税別)
ISBN 978-4-8057-5356-9

目次  
まえがき  
『菩提樹』変貌 早坂 七緒
ヴィルヘルム・ゲナツィーノにおける〈浮浪者〉のモティーフについて
―『フランクフルト詩学講義』と『そんな日の雨傘に』を手がかりに
岩本  剛
映画と食べること 伊藤 洋司
自画像の変容
― ツェムリンスキーの歌劇《侏儒(こびと)》が成立するまで
小林 正幸
現代オペラ演出における文化的参照の問題
―クリストフ・ロイ演出《影のない女》(二〇一一年)について
新田 孝行
細川俊夫《班女》における実子の「絵」の役割
―フロレンティン・クレッパー演出および岩田達宗演出を通して
森岡 実穂