人文科学研究所67.『モダニズムを俯瞰する』

2018年3月20日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格3,600円(税別)
ISBN 978-4-8057-5351-4

目次  
まえがき  
ロートレアモン伯爵の剽窃の技法 
―『マルドロールの歌』第五歌第一詩節、第五歌第二詩節を中心に―
三枝 大修
イタリア・モダニズム再考 土肥 秀行
エズラ・パウンドの詩学 ―ふたつの大戦と地上の楽園― 真鍋 晶子
NRF(『新フランス評論』)の前衛の受容をめぐって
―ジッド、リヴィエール、ポーラン―
本田 貴久
ミノリスタとアフロキューバ主義 安保 寛尚
メキシコの雑誌『ウリセス』による「同時代性」の追求
―スペイン・アルゼンチン間の論争(一九二七年)を手がかりに―
南  映子
ピエール・ルヴェルディのノート 桑田 光平
モダニズムの身体 ―一九一〇年代~三〇年代 日本近代詩の展開― エリス俊子
戯曲『オルフェウ・ダ・コンセイサォン』(一九五四年)と詩人ヴィニシウス・ヂ・モライスにおける黒人表象の問題 福嶋 伸洋
研究活動記録