人文科学研究所58.『アップデートされる芸術』

2014年3月20日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格2,800円(税別)
ISBN 978-4-8057-5343-9
(A5判233頁)

まえがき  
第一章  百科事典に見る、ふたつの「啓蒙」ーツェドラー百科事典とフランス百科全書 織田 晶子
第二章  マウロ・ジュリアーニ 須磨 一彦
第三章  台本および最近の上演に見るベルリオーズ《トロイ人》の現代性 森岡 実穂
第四章  メトロポリタン・オペラの《パルジファル》 松本 道介

第五章  リシャルト・シュトラウス《影のない女》 初演からの百年史-音楽と最新演出を中心に

広瀬 大介
第六章  大都市・機械・女-映画『メトロポリス』の〈男〉たち 岩本 剛
第七章  『イタリア旅行』-ロベルト・ロッセリーニと眼差し- 伊藤 洋司
第八章  日本オペラにおける台本研究の必要性-團伊玖磨《素戔鳴》を例として 山之内 英明
索引