人文科学研究所53.フランス十七世紀の劇作家たち

2011年3月25日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格5,200円(税別)
ISBN 978-4-8057-5338-5
(A5判459頁)

序章 当時の上演について 橋本 能
第一章 十七世紀の劇団と悲劇役者たち 伊藤 洋
第二章 『六十年以上前からのフランス・イタリア笑劇役者絵図』 鈴木 康司
第三章 アレクサンドル・アルディ
-欲望の演劇
友谷 知己
第四章 ジャン・メレ
-演劇の改革者
皆吉 郷平
第五章 ジャン・ロトルー
-両義性を生きた劇作家
鈴木 美穂
第六章 ジョルジュ・ド・スキュデリー
-バロックの騎士
浅谷 眞弓
第七章 デマレ・ド・サン=ソルラン
-リシュリュー時代の劇作品
伊藤 洋
第八章 トリスタン・レルミット
-夢と孤独の作家
野池 恵子
第九章 ポール・スカロン
-スペイン・コメディアにこだわり続けた劇作家
冨田 高嗣
第十章 フィリップ・キノー
-サロンと栄達
橋本 能
第十一章 ルニャールとルサージュ
-世紀末の下克上
鈴木 康司
あとがき
主要人名索引
作品名索引
十七世紀主要作品の原題・邦題対照表
フランス十七世紀主要劇作品年表