人文科学研究所41.モダニズム時代再考

2007年2月20日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格3,000円(税別)
ISBN 978-4-8057-5330-9
(A5判280頁)

まえがき  
 
モダニズム時代再考への序章 深澤  俊
作家と作品  
ヘンリー・ジェイムズの小説観 野呂  正
音楽・空間・共同体
-ジェイムズ・ジョイス『ユリシーズ』第11挿話について
丹治竜郎
クラリッサが得たもの
-『ダロウェイ夫人』の薔薇をめぐって
船水直子
科学的世界観は小説に何をもたらしたか
-オールダス・ハクスリーの『すばらしい新世界』再読
戸嶋真弓
変わりゆくイギリスの記録
-A・ハクスリーからB・ピムの小説へ
森松健介
モダニズムの中の女王
-シルヴィア・タウンゼンド・ウォーナー
『まことの心』におけるヴィクトリア女王の表象
中和彩子
表象のモダニスト、ノエル・カワード 塚野千晶
ワットは何処へ行くのか
-サミュエル・ベケットとホロコースト
鈴木邦成
索引