33.芸術のイノヴェーション モード、アイロニ、パロディ

2004年3月15日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格5,800円(税別)
ISBN 4-8057-5324-2
(A5判495頁)

まえがき  
「水車屋の娘」をめぐる主題と変奏 喜多尾道冬
青ひげの受難史-メルヒェン・モチーフの変遷とロマンティック・イノベーション 伊藤 秀一
サムエル・テイラー・コールリッジの三翼祭壇画-『大烏』『奴隷貿易について』『老水夫行』 田崎 研三
オペラ・パロディ『悪魔のロベール』 新井  裕
アウグスト・ストリンドベルイ-劇作家への道 須磨 一彦
ヴェーデキントの『ルル二部作』に見る愛と性-異性愛主義・女性嫌悪・同性愛嫌悪 荒木 詳二
『ジャン=クリストフ』の評価をめぐって 斉木 眞一
ゴッホはなぜ耳を切ったか 小山田義文
ロラン・バルト「身振り」の詩学 下澤 和義
排除された音楽-チェコのユダヤ人作曲家たち 小林 正幸
ロマンティッシェ・イロニー 松本 道介
芥川龍之介とオスカー・ワイルド-「詩的正義」の概念を中心にして 稲垣 孝博