人文科学研究所32.ハプスブルグ帝国のビーダーマイヤー

2003年3月30日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格5,000円(税別)
ISBN 4-8057-5323-4
(A5判406頁)

まえがき  
グリルパルツァー『ハプスブルグ家の兄弟争い』
オーストリア・ビーダーマイヤーの一典型としての歴史劇作品
阿部 雄一
ネストロイの喜劇『一階と二階』の社会史的考察 篠原 敏昭
シュティフターの『レアールシューレのための読本』
三月革命後の新絶対主義のなかで
戸口 日出夫
無名者の声?「能天気」(KHM81) 飯豊 道男
道化の変容と変質?道化論からみたウィーン民衆劇 荒川 宗晴
ビーダーマイヤー期の子供バレエ 新井 裕
友情のユートピア?モーリッツ・フォン・シュヴァントのスケッチ画
「シューベルティアーデの会合」のイコノロジー
喜多尾 道冬
高貴な世界に背を向けて
ルードヴィッヒ・リヒターのビーダーマイヤーへの転換
ハンス・ヨアヒム・
デトレフス
ビーダーマイヤー期の敬虔主義におけるベーメ受容-信仰覚醒運動の変遷をたどりながら 富田 裕
オーストリアの検閲制度について(1815-48年) 松岡 晋
ハンガリーのビーダーマイヤー 「都市派」との関連性から 伊藤 義明
索引