人文科学研究所21.民国前期中国と東アジアの変動

(表紙カバーより)
南北講和代表(1917年9月、上海)中華民国の五色旗を背景に

1999年3月30日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格6,600円(税別)
ISBN 4-8057-4204-6
(A5判600頁)

まえがき  
序論 民国前期中国と東アジアの変動 斎藤 道彦
1 はじめに?問題の設定  
2 中国「近代化」と清朝新政  
3 民国前期中国の「近代化」の模索  
4 むすび  
第?部 民国前期中国の国際関係  
第一章 北京政府とシベリア出兵?第一次大戦とロシア革命がもたらした東アジア世界の変動? 笠原十九司
     はじめに  
1 北京政府のシベリア出兵  
2 日本のセミョ?ノフ援助と北京政府の抵抗  
3 連合国共同出兵と日本単独出兵への対応  
4 錯綜する民族意識と民族運動の展開  
5 連合干渉の終焉と北京政府のロシア権益回収  
     おわりに  
第二章 北京政府の対非列強外交?アジア・中南米・東欧との外交関係? 川島 真
     はじめに  
1 「アジア」?対シャム・アフガニスタン外交を例にして  
2 中南米と東欧  
     おわりに  
第三章 第一次世界大戦と国際協調体制下における日中関係 劉 小林
1 第一次世界大戦と中国の介入  
2 ヴェルサイユ・ワシントン体制の形成と山東問題の国際化  
3 国際協調体制と日本の対華政策の変化  
第四章 1920年代前半期ソ連・コミンテルンの対中国政策 王 永祥
1 同盟者の模索  
2 孫文・国民党を「唯一の盟友」に  
3 「北京政変」後  
4 結論  
第五章 中国人のソ連留学とその遺産?モスクワ孫文大学(1925?30年)を中心に? 土田 哲夫
     はじめに  
1 中国青年のソ連留学の背景  
2 モスクワ孫文大学の創立  
3 孫文大学の開校と大学組織  
4 留学生の教育と生活  
5 政治的経験?革命の危機と内部闘争  
     おわりに?ソ連留学の歴史的遺産  
第二部 民国前期中国の政治  
第一章 中国近代と大中華主義?清末から中華民国へ? 斎藤 道彦
1 はじめに?問題の所在  
2 排満中華論  
3 「中華民国」の成立と大中華主義の形成・確立  
4 結び  
第二章 民国国会と北京政変 味岡 徹
     はじめに  
1 法統回復までの民国国会  
2 直隷派政権と国会  
3 北京政変と国会廃止  
4 国会廃止後の法統問題  
     おわりに  
第三章 農商総長張謇の開放主義 苑 書 義
1 北洋政府への参加  
2 開放主義の客観的条件  
3 開放主義の政策  
4 開放主義の意義と限界性  
第四章 広東軍政府論?民国前期における「中央政府」? 深町 英夫
     はじめに  
1 初期軍政府  
2 改組軍政府  
3 継続軍政府  
     おわりに  
第五章 中華民国軍事史研究序説 姫田 光義
     はじめに-なぜ、いまごろ軍事史なのか  
1 中華民国軍事史研究の前提  
2 中華民国軍事史とは何か  
3 中華民国軍事史研究の方法論  
4 ケ?ススタディー?抗日戦争から東北・満州の内戦へ  
     おわりに?総合史としての軍事史研究  
第三部 民国前期中国の文化と社会  
第一章 近代の中日文化交流 林 明徳
1 序論  
2 清末新政と日本文化の逆輸入  
3 「支那保全論」から対華進出へ  
4 民国初期における日本の対華教育文化事業  
5 結論  
第二章 李允宰の中国経験?1920年代韓国における一つの指南として? 閔 斗 基
1 はじめに  
2 生涯  
3 注音字母とハングル運動  
4 民衆運動への着目  
     結び  
第三章 上海「在華紡」争議と五・三0運動?顧正紅事件をめぐって? 高綱 博文
     はじめに  
1 五・三0運動研究史の争点と新しい視角  
2 顧正紅事件  
3 五・三0運動における顧正紅事件  
     おわりに  
第四章 『女青年報』・『女青年』解題?中国YWCAの機関誌が語る民国前期? 末次 玲子
1 『女青年報』・『女青年』について  
2 中国のYWCA運動とその特質  
3 中国YWCAにとっての民国前期  
4 YWCAの機関誌が伝える民国前期の諸問題  
あとがき  
索引