人文科学研究所14.演劇の「近代」 近代劇の成立と展開

(表紙カバーより)
ノルウェー・オスロ国立劇場とイプセンの立像

1996年3月30日発行
中央大学人文科学研究所 編 中央大学出版部発行
本体価格5,400円(税別)
ISBN 4-8057-5309-9
(A5判536頁)

序章 近代劇について 岩淵 達治
第一章 ノルウェー  
  イプセンに魅せられた若年作家たち?近代劇の基底としての性と死  毛利 三彌
第二章 ロシア  
  芸術のあらゆる規則に反して?チェーホフ「かもめ」とモスクワ芸術座 中本 信幸
第三章 フランス  
  反「近代劇」としての近代劇?フランス・メロドラマ覚書 相磯 佳正
  「エルナニの戦い」についての一考察
―ロマン派のコメディ・フランセーズからの呪縛について
風間 研
第四章 ドイツ  
  北方の「ドイツ人」?ドイツにおけるイプセンの受容 平山 令二
  ヴェーデキント『地霊』『パンドラの箱』の特異性?近代劇的特質と異化効果的要素 岡田 恒雄
  ドイツの文芸におけるナショナリズムの発端と終焉?特に演劇と映画を中心にして 岩淵 達治
第五章 イギリス  
  ワイルド喜劇の近代性 小林 清衛
  イギリス近代劇の成立?イプセンとショー 竹中 昌宏
  ジョン・ゴールズワージー?近代劇の意匠 小野 素子
  現代イギリス演劇の曙?エリオットにおける東洋との出会いをめぐって 百瀬 泉
第六章 アメリカ  
  アメリカの近代劇?メロドラマからオニールまで 長田 光展
  アメリカ近代演劇成立におけるクライド・フィッチの過渡的役割 ジョン・M・ブロウカリング
  アメリカ近代劇の先駆者ユージン・オニール
―初期から円熟期までの作品に見られるテーマと手法の考察
黒田 絵美子
  マックスウェル・アンダーソンの信仰と妥協 大塚 寿郎
第七章 中国  
  中国近代劇の萌芽?“文明戯”脚本の諸相 飯塚 容
第八章 日本  
  川上一座の新演劇 大笹 吉雄
  小山内薫の古典受容?古劇のアレンジメントについて みなもとごろう