人文科学研究所イベント

人文科学研究所主催公開研究会開催のお知らせ(「移民を背景とする青少年の人間形成に関する日欧比較研究―学校から職業への移行に着目して―」チーム)

日程
2021年11月7日(日)13:30~17:00
場所
オンライン会議システム(Zoom)
内容
講演者:アンジェロ・イシ 氏(武蔵大学社会学部メディア社会学科教授)
              津村 公博 氏(浜松学院大学現代コミュニケーション学部教授)

 

テーマ:「移民を背景とする青少年の自己形成―当事者の視点、支援者の視点、研究者の視点」

 

要   旨:

出入国管理法の改正で、日系人に就業活動に制限のない在留資格が認められるようになって
30年が経過した。デカセギ、という自意識と裏腹に、家族ともども定住する人々も増えている。
或いは幼少期に家族に伴われて来日し、或いは日本で生まれた第二世代の「在日ブラジル人」
たちは、日本での生活をどう経験し成長していったのだろうか。報告者に、研究者であると
同時に、ご自身も「在日ブラジル人」と名乗られているアンジェロ・イシ氏(武蔵大学)と、
「孤独なツバメたち」の制作に関わるなどデカセギ第二世代の市民形成をテーマに研究され
ている津村公博氏(浜松学院大学)を迎え、移民を背景とする青少年の自己形成の問題を
討議する。

 

-----------------------------------------------------------------------------
【参加申し込み方法】

本公開研究会はZoomで行われます。

参加をご希望される方は、11月5日(金)までに、

件名:11/7(日)オンライン公開研究会参加申し込み

・氏名
・ご所属、ご身分
・メールアドレス

を記載し、鳥光美緒子
 研究員〈
torimit☆tamacc.chuo-u.ac.jp〉までご連絡ください。

※☆を@に変更してから送信してください。


 

【注意事項】

・参加にはZoomアプリのダウンロードが必要になります。

・レクチャー中の録音・録画はお控えください。

                                   

企画実施名義

主催:人文研チーム「移民を背景とする青少年の人間形成に関する日欧比較研究  ―学校から職業への移行に着目して―」